FFXI冒険日記
by daba_daba
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ランク3!!
今日はいつものインとは違った雰囲気…緊張感がありました
そうです、今日はドラゴン退治の日です。

普段、戦略も何も考えずにモンスターに突撃している為、食事効果も知ったこっちゃありません。
たまたま調理で焼いていた「トルティーヤ」があるくらい…一応持っていくか。
次に武器の選択、ここまで準備の時間が多くとれたので片手斧、片手剣は青の上限値までいってるのでこの辺を用意。

次は…


戦/モはこんなものでしょうか。準備楽で良いなぁ〜

BCエリアに突入するという経験は初めてなので何故あんな人数が洞窟内にいるのか疑問だったのですが今回の件でその問題も解決。好きでタムロってたわけではないのですね…
そしてそろそろ自分達の番になり、PTで声を合わせBCエリアに突入!!!
(SS撮る暇が無かったので活字でお楽しみ下さい)

キュピーン  『カ、カワイィ〜』(謎)
ドォォォォ   『ドラゴンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!』
…(まぁ色々)
…(ケアル連発)
…(挑発忘れてた!)
…(呪われたぁ〜)
…(call1ピッピッピィィーーッ!)

…何がなんだか。

とりあえず敵は撃破した模様。HP2になってもすぐにダメ食らわなかったのは奇跡でした
b0051085_16204989.jpg

戦いを終えた後の温泉で気分を安らげてる3人組…。約一名溺れて…

そんな感じで晴れてランク3へ昇格。皆様お疲れさまでした〜

追記:呪われている状態での帰りは厳しいものがありました。チョコボ騎乗中はいいとしてサルタに着いてもいっこうに治る気配がありません…口の院の先生に見せても『は?アンタ普通じゃん』と言われたかの様に突き返される始末。
今日インしてもこの状態だったらあきらかにおかしい…
[PR]
by daba_daba | 2004-11-20 22:17 | ヴァナ日記
<< スミスさん 時間があったので >>