FFXI冒険日記
by daba_daba
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スキル↑↑
今日は遅めのログイン。K-1はこれから何処へ向かうのでしょう…
PT組むには微妙な時間だし、立っている場所も微妙(南グスタベルグのド真ん中)
なので一人で武器スキルでも上げようとパルブロ鉱山へ…
鉱山で迷っている最中(恒例)、LSのベルさんがイン、スキル上げをご一緒させてもらう事になりました。
あ、『鉱山の箱の鍵』ゲット。 う、スィンダ…

運良く(?)鉱山から脱出し、チョコボに乗ってジュノへ。
狩りはクフィム島で行うことに。この場所、オレランキングベスト3に入る程好きな場所でもあります
シンシンとした所がなんともステキです。
今まで戦った事のなかったウェポンやリーチを叩いていくと上がるわ上がるわの出血大サービス状態。低いスキルだったので当たり前か…
途中、モンスターPTに襲われ(SS撮りたかった〜)塔に逃げ込むというハプニングもありましたが骨さんの出る時間になり、狩り場所を移すことに。

次はバタリア丘陵という初めて自らの足をつける場所でこれまた初の虎狩り(トラガリ…)。
今まではチョコボでしかその風景を確認していませんでしたがここもかなり良い所でした
ここでベルさんが約束をつけていたあかりんさんと合流。3人でスキル上げ開始
どんどんとスキルが上がっていきます、【シュトルムヴィンド】会得!!
b0051085_84822100.jpg

そして"黒虎の牙"がよくドロップされていくのでダブルで美味しい♪

終わりを迎える頃、戦闘スキルを確認すると両手斧が80…インしたときが60代だったのでかなり実用レベルまで持っていく事ができました。

追記:虎の出す”クローサイクロン”、発動する瞬間の『バタバタ〜』と両手を微妙にゆらす動作に吹いてしまいました。かなり痛いんですけどね
[PR]
by daba_daba | 2004-12-04 22:10 | ヴァナ日記
<< Lv30まで@1200 印象的な出会い >>