FFXI冒険日記
by daba_daba
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リアルとヴァナまぜまぜ
最後のトヨタカップが終わった…本当に互角の試合というのか、ポルトは決定力ないなぁ…
でもオンセ・カルダスがあんなに良いチームだとは思わなかった。本当に「チーム」と呼べる感じ。
(ユニフォームデザインも良い、背中にコロンビアコーヒーのロゴをさりげなくあしらっている)

FFを始めて半月くらいたった頃、『ヴァナディール滞在記』という本を買った
この本を読んでから冒険のスタンスが変わっていったような気がする。
それを今、もう一度読み返しているところ。自分ははっきり言って読書が得意ではないのだけれど、
この本は飽きなかった。まだまだ続きが読みたかったなぁ…

〜FFXIの話〜
今日は約束していたスキル上げをしに前半はクフィム島へ
IN時間が遅くなってフレには迷惑をかけてしまいました。この場を借りて謝罪させていただきます…
となんだか某国営放送局の会長みたいになってしまいましたが、武器スキルはお互いサクサク上がっていったようなので良かったです
クフのジャイアンと対等に渡り合えるようになったとは…HPだけは無駄に増えていったなぁと実感w

後半はLSのベルさんを交えてベトーへ。なにげに初めての場所
なんだかこういう雰囲気の場所って好きですね、いまのところオレランキング一位はクフィム島なんですが。
特に生命の危険もなく、現地解散となりました。お疲れ様(片手剣スキル78→89へ)
[PR]
by daba_daba | 2004-12-12 22:17 | ヴァナ日記
<< メルシー・ボク・マイゴニナッチ... 久しぶりに休んでみた >>