FFXI冒険日記
by daba_daba
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メルシー・ボク・マイゴニナッチャッタ…
続けてインはしていたのですが、どれがどの日だったかド忘れしてしまったのでうろ覚えな日記でお送りします。長いですよ

12/13
ロランベリーで狩り。リーダーさんは以前多国籍PTで組んだことのある方。
そんな事忘れているかな〜と思って聞いてみるとちゃんと覚えていてくれました
『あの時は大変だった〜』とコミュニケーションで苦労した事が鮮明だったようです
狩り対象が少ないのと、その対象がほとんど固いヤツらなのでチェーンは繋がらなかったのですがなんとか
1レベル上げる事ができました。(Lv30→31)

12/14
休日昼イン。こういう時間に入るとPTでレベリングするというよりも合成とか小さいクエとか
そういった雑務をこなすのが得策と思い、競売を覗いたり腹減ったガルカにソーセージあげたり…え、まだ足りないって?この馬鹿ガルがっ!
そうこうしていると、クエの為にアイテムが微妙に増えていって、そうなると競売&モグ金だけではまかなえなくなって…
ここである提案が巡ってきたのですが、僕はそれに対して少し抵抗がありました。
『倉庫キャラ』というヤツです。FFはじめて2ヶ月ちょいで、「ここまでなんとか回してきたんだから〜一人でやってみれば?」という思いと「もう我慢できないんだろ?やっちゃえよ〜」というまぁ俗に言う天使と悪魔って感じでしょうか。

はい、秒殺で悪魔が勝ちました。

このキャラの話はモドキさんのブログでどうぞ。

夜は多国籍PTでレベリング。ヨアトル大森林へ来て!とラブコール貰ったのは良いんですけど…
またしても迷子です。地図を別に用意して行ったのにこの結果です。穴があったら…あ、あった♪

やっとこPTに合流すると、最近よく組みます仏からの冒険者。挨拶もフランス語(あたりまえ)
しかし自分だけ2つほどLvが離れていました。ここまで来て「じゃあ別れます」なんて格好つけられないので今のところ何も突っ込まれてないし…やっちゃえ、やっちゃえ。と戦闘開始
戦士という職業柄、挑発をうつのは当然だと思っていたのだけど「一人でいい」みたいな要望がでたので両手斧をブン回すのみ…ン〜なんかリズム狂うな(悪い気もするし)

あとよく目にするのが欠員待ちしてる冒険者。チョコボに乗りっぱのミスラがもの凄く短い間隔で私を見続けます。リーダーさんと話ていたのできっとレベル差がある事を知っているのでしょう
にしても見過ぎよアンタw
私ともう一人、日出ずる国からの冒険者がいたのですが裏tellで「(Lv28の)○○さんにも悪いし、抜けますね」と言うと「僕を一人にしないで!」と悲痛な叫びが返ってきました…
あ〜そんな事言われちゃオイドンも答えてやらなぁいかんバイとどこの方言だか解らないですが続けて狩りをする事に。
そしてサーバーメンテの警告ギリギリまで狩りをしていたのでその場でログアウト。
その瞬間、外人さんから「PTしませんか?」のtellが。メンテって全対象じゃないんだ…
[PR]
by daba_daba | 2004-12-14 21:00 | ヴァナ日記
<< 勘違いから生まれたもの リアルとヴァナまぜまぜ >>