FFXI冒険日記
by daba_daba
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Lv30到達…黙想の領域へ
一つの憧れであった黙想が目の前にやってきたこの日、希望を出すと早速誘いのTellが来たのでPTに参加
侍・忍・狩・召・黒・白という構成で忍者の方は以前PTを組んだことのある外人さんでした。しかし日本語版を使っていたり、「Orz」なんて用語使ったりしてるので「本当に外人?」といった感じです。
どこでそんな言葉を…

狩りが順調に進んでいくとその忍者さん、急に暗黒にジョブチェンジしたいとカザムへ行ってしまいました。しかし、そこから帰ってくる速度は神だった

そんなこともありましたが経験値は200オーバーが何回も出て、気がつけばLv30に到達。さぁ、やってきました【黙想】の時間が!この時の為にちゃんと事前にマクロ組んでおきましたよ(笑)早速発動してみると…

凄い…凄すぎです。TPが面白いようにグングン溜まっていきます
POLのVerUP作業の時間が差し迫ってきていたので短時間の体験でしたがこれは本当に凄い!!
これからの侍道が非常に楽しみです。あ、装備衣替えしないと…ギル足りないYoooo
[PR]
by daba_daba | 2005-03-02 22:59 | ヴァナ日記
<< ガルカな方注目!!&ブロガーズで… 【黙想】取得までカウントダウン... >>