FFXI冒険日記
by daba_daba
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
その日は突然やってきた
今日は印象的な出来事があった。「ジュノデビューの日」がきたのである。
それも心の準備がなく突然に。
PT仲間の方に「今度ご一緒させてください」とtellしたところ、今日中になんとかしますよと嬉しい返事が!

しかしフレから紹介されてtellしてきた人はジュノにいるという…私はウィン。
難しいかなぁ〜と思っていたら「迎えにいきます」とのtellが帰ってきた、ラッキー!
徒歩で行ける所(メリファト山地)までいき、待ち合わせに成功。Lvが61もある…凄い。
もうそこからジュノ周辺まではその人の背中しか見ていなかった記憶がある。チャットもロクに打てない程集中していた…
その後、フレを含めた6人PTで狩りを開始。優秀なメンバ−にも助けられ、Lvもスキルもウハウハ状態で上がっていく。
Lv19→21へ(お、チョコボ教習が受けられる歳だ。)

狩り終了後、初めて入場するジュノで祝福を受け、PTは解散。また素晴らしいメンバーに出会えた
その後は時間もなかったので観光状態で街を散策。建物が全部高いっ!!(ウィン所属の田舎者ゆえ)
b0051085_1617101.jpg


明日はチョコボ免許クエだ。時間がかかるというがはたして…
[PR]
by daba_daba | 2004-10-27 16:33 | ヴァナ日記
<< あいぽっど、一発変換『iPod』 迷い >>