FFXI冒険日記
by daba_daba
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
チョコボ免許取得!そして帰省〜
ついにチョコボ騎乗の資格をゲット。

クエに必要な「野草」はモンスターのドロップでしか手に入らないと思っていたのだが
競売でも手に入ると聞き、早速行ってみた
…が、ない。売ってない!調理素材にもないし、錬金素材にもない。何の部類に入るのか?
ジュノの競売には売っていないと判断し、諦めて狩りに出かけようとしたときにフレから
「初ジュノ記念のプレゼント」として野草がポストに送られてきた!もつべきものはフレだ。
これでやっと乗れる〜と思いきや、これからが大変だった。(事前調査って必要なんだな)
野草も4ついっきにトレードすればいいと思っていたら一回ずつ分けて与えなければならない(一日一個って…一気に食べてよ。あ、病なのかそうなのか)
一回一回に長く時間をとられるのでその合間を使ってマクロをもう一度組み直してみる。
前回の戦闘でプレイスキルのある人がもの凄く効率良さげな(群馬弁)マクロを組んでいたのでこうかな?こうだろ?と一人で勝手に考察していく…実践で使えるのかどうか不安だ。
これを6回も繰り返し、やっとこさ許可証をゲットォォォ。はぁ〜長かった、でもいっきにやるのはどうなんだろ?廃人スキル上昇?
b0051085_18375038.jpg

「途中で降ろされたら瞬殺される…」と、チョコボ騎乗時間を異様に気にしていた為、慌ててウィンへ帰ったがそんな必要はまったくの無駄で、森の区の門の中にまっすぐ突っ込む程の余裕ぶり。臆病な侍志望だよ…

次はまだ見ぬ土地、我がガル族の支配国バストゥークへ行こうと計画。
[PR]
by daba_daba | 2004-10-28 18:56 | ヴァナ日記
<< ムダミッション あいぽっど、一発変換『iPod』 >>