FFXI冒険日記
by daba_daba
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:ヴァナ日記( 89 )
ミッション3-3~我らデルクフお掃除隊~
モドキさんからのお誘いでミッション攻略のためにデルクフの塔へ行ってきました。
実は私も同ランクだったので「この日は絶対遅刻してはいけない!」と意気込んでの参加です。

デルクフの塔は『ジャイアンから逃げる為』にしか利用していなかったので今回が実質初潜入。土器土器…
この日、参加したのは主催のモドキさん。レニさんボクさん、モドキさんのフレのVさん、ぺしぇさん、そして"でくの坊"の6人。超攻撃的布陣…というか作戦は「塔の占拠」ですた(笑)
b0051085_13152979.jpg

塔の住人からしたら「なんか、ヤッベェのがきたぞ…」というくらいの攻撃力で絡み対象のゴブやコウモリをペシペシと倒していき、途中に「頭まで画面に収まらない」ジャイアンNMも湧いたりして楽しいミッションとなりました。
今回の重要アイテム"デルクフの鍵"を手にしてミッションコンプ!皆さんの力で無事ランク4に昇進しました。ジュノ大使…いやいや、わたくしはそんな器じゃございません。

追記:ミッソンクリア後、ウリカケさんもPTに参加して獣使いのジョブクエも受けてきました。
時代劇にありそなストーリーに少々微笑ましい感じもあったり…
他にも召喚師獲得に必要なカーバンクルの紅玉(凄い綺麗!)も取ってもらったりして借りを沢山作ってしまった日でもありました。還元できる日は来るのかな…
b0051085_13354935.jpg

ボクさん、ビックオーみたい…w
[PR]
by daba_daba | 2005-01-26 20:45 | ヴァナ日記
ガルカだってツラいのよ
休みだーーー!
久々の昼IN、こういうときこそスキル上げをしなければと今回は釣りに挑戦してみました
初期投資にと、フィッシャーチュニックを購入。しかしそれが険しい道の始まりとは…

釣り場所の選定。これが甘かったらしく、一投目からカーボン竿が折れるという出だし。
同じウィンダスでもきちんと餌と場所を考えないとこんなことになってしまうのですねぇ
意地になって競売へ行き、同じ物を購入。(あぁ、ギルが減っていく…)

するとブロガーズのモさんとペさんがインして「これからスキル上げにウィンへ向かう」とのことだったので『DabadabaなまはげVer."泣く子はイネガ"』に着替え、待ち伏せすることにしました。肝心の釣り成果はぼちぼちな結果

さて、お二人がログアウトしたあとこんな事がありました
b0051085_1264338.jpg

両側の2人、外人さんらしくこの狭いエリアに3人並んで釣りしてました。平和に進んでいくのかと思いきや、どうも私だけ連続して成果があるのに対してお二人はサッパリな様子。
すると、私に釣り以外の動きがないと見た外人さん。"寝釣ラー"と思ったらしく、言いたい放題
『このガルガ、ここの魚全部食っちゃってるんじゃねぇの??』(訳)とか、バシっと叩かれたりとか…
北野武監督作品"Brother"の山本よろしく、「fu○kin japくらいわかるんだよコノヤロゥ!」な気持ちです。少しカチンときたDabadabaさん、エサも切れたので帰り際その方に

『good luck !!』って言ったとさ♪
[PR]
by daba_daba | 2005-01-25 14:18 | ヴァナ日記
突然のTell失礼します
ウィンダスミッション3-2"星読み"をコンプしました。今回ほど同郷のありがたみを知ったミッションはなかったでしょう
まったく会った事のない私の突然のTellに快く強力してくれたWさんありがとうございました。
b0051085_023193.jpg

クピピにこれまたWさんからの餞別品である"ロランベリー"をトレードしてミッションコンプ!
無事"魔封門の札"を手に入れることができました。飛ばせるミッションとのことですがウィンダス国民の皆さん、是非余裕のある時にでもチャレンジして下さい。
[PR]
by daba_daba | 2005-01-24 23:53 | ヴァナ日記
久々の戦士age
先述の「ためる」重ねがけ効果の検証&立ち回り勘を取り戻すために戦士上げに行ってきました。

場所はクロウラーの巣。始めは奥へ行って昆虫採集でしたが先客が多く、枯れ状態だったために
広場まで戻って芋掘りに作戦を変更
途中、PTメン曰く「普段はその場所には現れない」という"Sイモ"が連なっていたせいで私たちのPTはおろか、近くのPTも全滅するという惨劇があったりしましたがなんとか全員レベルが上がった状態で終えることが出来ました。(Lv37→38)

相変わらずタゲ回しがうまくいきません。この辺は本当「ヘタクソだな俺」と大反省
後半はふらつくこともなくいけたのですがこれでいいのでしょうか…?特に空弾というものに理解が深くないのでその辺のやりとりを巧くやっていきたいのが今後の課題です。

で、肝心の"ためる"効果ですが…初弾が外れてばかりでは言葉もありませぬ…
b0051085_13182081.jpg

『ラバ男にて』

追記:PT中、「ブログ見ました」コメント頂きました。ヴァナで言われるのは本当嬉しいことです。駄文続きですがこれからもよろしくお願いします
[PR]
by daba_daba | 2005-01-21 22:44 | ヴァナ日記
知らなかったぁぁぁ…(残響音)
サンドリアに常駐し、クエを黙々とこなしました
粘土クエも架橋に入ってきたので同時に進めてみたのですが、普段行かない場所の景色は毎回良い刺激になります。(SS撮りな)

あと転写してない地域は…ヤバイ、忘れてる。

今更「ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 ヴァナ・ディール公式ガイドVol.1」なんてものを注文
今持ってるヴァナ本でトップ3に食い込む内容(ちなみにランキング1位は"ヴァナ・ディール滞在記")

最初からこの本買っておけば良かった…というのも

"ためる"に重ねがけ効果があったなんてね♪
[PR]
by daba_daba | 2005-01-19 18:46 | ヴァナ日記
召喚獣は見る専門
そろそろ侍はココロカの年頃となりました。
砂丘のレベリング時に気がつきませんでしたがすでに「心眼」を会得していた模様…

クエをこなしていると、「1時間だけですが一緒にPTしませんか?」とtellが入ったので早速参加しました
構成は侍・狩・シ・召・召という今まで経験していない組み合わせです
召喚獣のデザインが好きなので2体と一緒に攻撃できるのは自分にとって贅沢な経験♪
しかもリクエストで「じじぃ」ことラムウを召喚してくれたりと、とても気さくで良い召喚師さんでした。(オーディーンがあったらいいのにな…あの馬はダルメルくらいの大きさか)
狩り自体は1時間で満足なくらいの経験値の増え方…恐るべしココロカ

時間が決まっていたメンバー2人に別れを告げ、補充を探しながら狩りを残りの4人で再開。
召喚獣の攻撃を考えれば実質6人PTか?この編成でもなんとか続けられました事に関心しました。
(Lv16→19)戦士のサポで上げていたモンクに並んでしまった…

という事で競売には手を出さずに倉庫にあった道着に袖を通すのでした。

追記:心眼、相手の攻撃を見切って「してやったり」の直後に自分の刀が空を切ると何故だか切ない気持ちに…
[PR]
by daba_daba | 2005-01-18 22:43 | ヴァナ日記
粘土とミスラ風海の幸串焼きが一緒に入った鞄
粘土クエ。北グスタの石碑の場所ワカンネーーー
あとで調べたら、ダングルフの隠れ谷を抜けないと行けない場所ですた。滝の下キレイ

で、モドキさんの記事(トラバ頂きました)に載っていたNMの湧きポイントが急に気になったので
立ち止まってみると何もせずに岩の陰に隠れている人が何人か…ちょっと微笑ましかった

まぁいっか〜と諦めて外に出るが、やはり私も一度はこの手で倒してみたいなと気持ちがぶり返して別のNM待ちをしてみることに。
ここにもアノンさんがちらほら。普段通りすぎていた場所がここまで緊張感のある場所に変わるとは恐るべし…
エムデさんの過去記事が頭をよぎり、普通のトカゲを狩ってみる。すると、目の前にLeaping Lizzyデタヨーーーーッ
超高級品"リーピングブーツ"を落とすNMなだけあってかなりの期待感でしたが、結果は………ハズレ…あぁDEX…

戦闘後、tellの嵐が…『落としたか?』(訳)『おまえはガルカなのか?』(嘘)怖いねNM狩り♪
[PR]
by daba_daba | 2005-01-17 22:07 | ヴァナ日記
リーダー初めて物語
先日の大失態で色々考えるものがありましたが、やはり自分はFFが好きだし、その事をいい方向に消化してこれからも頑張っていこうと思いました。と、よく解らない前フリでごめんなさい

砂丘で身動きできない14歳…そのままログアウトしていたので自宅の栽培が気になる14歳…
球出し開始後、即誘いがありましたが無言PT勧誘…それでもなんとなく「やってみようかな」という気になったので入ってみると予想通り外国の方からでした。

昨日のようにとてx2カニを釣ってきてもらって狩りを開始したのですが

【PT全滅…】

一回目でこういう事になるのは初めてなのですが、しょうがない事。さぁ、仕切り直していきましょ〜と思ったそのとき!
次々とメンバーが離脱していくじゃないですか…リーダーも知らないうちに自分に渡ってる!
あっ、さっきまでのリーダーがイネェェェ(ズコーーーー  (←拝借ネタ)

と、取り残されたのは日本の二人…半ば解散ムードが漂いましたがなんか釈然としなかったし、このリーダー権が渡ったのも何かの縁だろうと思い、続けてみる意向を伝えるとその方も賛同してくれることに。

さて、呑気に浜辺で一人黄昏れているわけにもいかず、これからが大変な作業。メンバー集め開始です
時間帯が中途半端なので後衛ジョブは殆どPT中の状態。まずはカニの硬い甲羅に関係なくダメを入れられる(と思われる)黒魔導師さんに声をかけてみる……よし、おk
幸先良いぞ!と思いましたがやはり作業慣れしていなかったために困難な状態が続きました。残ってくれたタル戦士さんがサーチをかけてくれて忍者、シーフ、モンクの三人を勧誘する事に成功!!時間はかかりましたがなんとか6人集まりました(タル戦さん謝謝)

サポ白を持っていたタル戦さんが中衛的役回りになってもらったり、黒の方には回復重視で臨んでもらったり、変則的ではありましたが皆で工夫した戦術は思いのほか回転が良いので会話も弾む…

話に入っていけないよぅ〜(ノД`)

釣り役をやっていたのですが、なかなかシビアな役…文字打ってる暇もなく、モンスを黙々と探す作業が続きます。(我慢できなくて"ケケケ"とか変な事言ってたっけ…)
狩りの最中、『ドキッ!Bogy大繁殖殺戮祭"ポロリというかバタリだよ"』があってビーチは多くのPTが倒れているとんでもない絵になったりもしましたがネタとしては最高な日となり、それはそれはヘッポコリダの仕事でしたがこの2日間、色々と良い経験になりました。(Lv14→16)

追記:この『ドキッ!Bogy大はんsy…(略)の後、外人レイズナーの方が通りかかってくれてPT全員を復活させると言う大活躍ぶりを見せてくれたのですが、sayの一言が

Bogy oosugi~
[PR]
by daba_daba | 2005-01-16 21:35 | ヴァナ日記
中身の問題
レベル上げPTの最中、私たちの狩りの中心に欠員待ちの冒険者が何人か横切っていきました。
そして敵をガシガシ削ってる中に一人、たちどまった人がいた(ように見えた)のでPTメンバーに私は
『この人邪魔だよね〜』なんて事を言ったのです。そしたらその人……



うちの後衛さんでした


もう慌てて説明してなんとか言葉尻では許してくれたみたいですが…PT会話だったとしても余計な発言だったと後から猛反省。組んだ時に名前・外見くらいは最低チェックしようよ俺。戦闘中にブラインドタッチもできないのに無理して会話するなよ俺
[PR]
by daba_daba | 2005-01-15 23:29 | ヴァナ日記
CSSがうまくいかない…
どうしてリンクの行間がこんなに空くんだろう??
いくらCSSをいじっても反映されず… イライライライライライラ

あと"新・加勢大周"は今何をしてるのだろう??

ヴァナでは侍になって初めてのPT。砂丘でカニをガチガチ叩いてましたが、固すぎて刃が立たない…
PTの皆さんがいなかったらいつまでたっても終わらなかったでしょう。
また、始めた時期も一緒のようで各々の疑問を解決していきながら楽しくレベリングできました(Lv12→14)

現地解散してウィンまで船で帰ったのですが、半分寝ていて覚えておらず…
それでも天秤の指輪を購入してるあたりは本能か。ただ廃なのか。
[PR]
by daba_daba | 2005-01-14 21:02 | ヴァナ日記