FFXI冒険日記
by daba_daba
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2004年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
昨日の「ヴァナボール」続き
私も一瞬とはいえ、バガボンドチームにいたのだ。
ここは罰ゲームを受けねば「侍道」に反するというもの…

明日ね、明日。だってサブリガもってないんでゴワスよ
[PR]
by daba_daba | 2004-10-31 02:48 | ヴァナ日記
バストゥークへ行く途中
今日は三国ミッションを実行する為、ウィンダスを旅立つ事にした
まず最初に行こうと思った国は前々から決めていたバストゥーク。
チョコボであっさり着いてもつまらないので船でセルビナまで、そこから徒歩で目指す事に。(実際、どっちが時間かかるのでしょうか?)

別の冒険者がひっぱってきてしまったコウモリ等に絡まれながらなんとかコンシュタット高地まで辿り着く。

すると、ある一団に遭遇した。
彼らは普段は戦闘では着る事のない『フィッシャーチュニカ』と『バガボンドチュニカ』を着用し、一匹のモンスターを次々に挑発していく…ん?もしかして
名前を見てみるとやはりそれは最近ネットで交流をはじめたCerberusBlogersの方達でした。
『ヴァナボール』というイベント内容だけはサラっと目を通していたのだけれど、集合場所をよく把握していなかったので今回は見送ろうと思っていた。ここだったのですね

偶然通りかかった感じなのでユニ(チュニカ)は持っていなかったけれど、主催者の方が『欠員が出たので参加して下さい。ユニは貸します』ということで参加してみる事に。
なにげに初めて着るバガボンドチュニカ。結構似合ってる!(SS撮ってなかった…)
しかし、参加してみたはいいのだがルールがいまいち把握していなかった為に挙動不審な動きに。足をひっぱりそうな感じだけど…ここはやるしか!
〜と思ったその時、そんな行動に輪をかけるようにネット回線が切れるという最悪の事態に。
その後、復旧を試みるものの繋がっては切れる、繋がっては切れるの繰り返し…

『まだ試合もしてないYO!!』
後半ロスタイムの選手交代、入った瞬間ホイッスル『ピッ、ピッ、ピィ〜』といった感じである。
[PR]
by daba_daba | 2004-10-29 23:49 | ヴァナ日記
ムダミッション
ミッションもこなしていかないと…ということでガードに声かけたのはいいんですが
どうも受けなくてもいいミッションを受けてしまったようで。
レベル的にも低い頃でよかったのか、アッサリクリアしたのだけどやはり無駄な時間をロスしてしまった。(報酬ないの?!ギルくれっ!)まぁ、そんなに焦る事もないか…

倉庫&鞄がパンパンの状態が続く。貧乏性な私は初期装備の処分にさえ困っています。
そして実際の部屋を見渡してみると…なんか雑誌とか散乱してるし

現実とヴァナがダブるところ多いでゴワス
[PR]
by daba_daba | 2004-10-28 23:30 | ヴァナ日記
チョコボ免許取得!そして帰省〜
ついにチョコボ騎乗の資格をゲット。

クエに必要な「野草」はモンスターのドロップでしか手に入らないと思っていたのだが
競売でも手に入ると聞き、早速行ってみた
…が、ない。売ってない!調理素材にもないし、錬金素材にもない。何の部類に入るのか?
ジュノの競売には売っていないと判断し、諦めて狩りに出かけようとしたときにフレから
「初ジュノ記念のプレゼント」として野草がポストに送られてきた!もつべきものはフレだ。
これでやっと乗れる〜と思いきや、これからが大変だった。(事前調査って必要なんだな)
野草も4ついっきにトレードすればいいと思っていたら一回ずつ分けて与えなければならない(一日一個って…一気に食べてよ。あ、病なのかそうなのか)
一回一回に長く時間をとられるのでその合間を使ってマクロをもう一度組み直してみる。
前回の戦闘でプレイスキルのある人がもの凄く効率良さげな(群馬弁)マクロを組んでいたのでこうかな?こうだろ?と一人で勝手に考察していく…実践で使えるのかどうか不安だ。
これを6回も繰り返し、やっとこさ許可証をゲットォォォ。はぁ〜長かった、でもいっきにやるのはどうなんだろ?廃人スキル上昇?
b0051085_18375038.jpg

「途中で降ろされたら瞬殺される…」と、チョコボ騎乗時間を異様に気にしていた為、慌ててウィンへ帰ったがそんな必要はまったくの無駄で、森の区の門の中にまっすぐ突っ込む程の余裕ぶり。臆病な侍志望だよ…

次はまだ見ぬ土地、我がガル族の支配国バストゥークへ行こうと計画。
[PR]
by daba_daba | 2004-10-28 18:56 | ヴァナ日記
あいぽっど、一発変換『iPod』
昨日、appleのサイトを覗いてみると…あれ、iPodがカラーになってる!!!
その名も『iPod photo』だそうで。う〜ん、微妙な価格設定だ
通常のiPodも容量アップグレードしてるかなと期待していたが何もなし。

ん、何だこの黒いiPodは? U2バージョン?
特にファンというわけではないが欲しいかも。こういうモデルはどんどん出した方が良いと思う。(今まで専用ケースではルイ・ヴィトンが出していたりしたけど)
レアトラックなんかが収録済だったら売れると思うんだけどなぁ…
http://www.apple.com/jp/ipod/u2/
[PR]
by daba_daba | 2004-10-28 17:54 | 現実日記
その日は突然やってきた
今日は印象的な出来事があった。「ジュノデビューの日」がきたのである。
それも心の準備がなく突然に。
PT仲間の方に「今度ご一緒させてください」とtellしたところ、今日中になんとかしますよと嬉しい返事が!

しかしフレから紹介されてtellしてきた人はジュノにいるという…私はウィン。
難しいかなぁ〜と思っていたら「迎えにいきます」とのtellが帰ってきた、ラッキー!
徒歩で行ける所(メリファト山地)までいき、待ち合わせに成功。Lvが61もある…凄い。
もうそこからジュノ周辺まではその人の背中しか見ていなかった記憶がある。チャットもロクに打てない程集中していた…
その後、フレを含めた6人PTで狩りを開始。優秀なメンバ−にも助けられ、Lvもスキルもウハウハ状態で上がっていく。
Lv19→21へ(お、チョコボ教習が受けられる歳だ。)

狩り終了後、初めて入場するジュノで祝福を受け、PTは解散。また素晴らしいメンバーに出会えた
その後は時間もなかったので観光状態で街を散策。建物が全部高いっ!!(ウィン所属の田舎者ゆえ)
b0051085_1617101.jpg


明日はチョコボ免許クエだ。時間がかかるというがはたして…
[PR]
by daba_daba | 2004-10-27 16:33 | ヴァナ日記
迷い
始まって2回目の壁にぶつかろうとしている(1回目は野良パーティの組み方だった)
サポートジョブをゲットしたはいいのだが、それを何にするかで迷っているという事と、
ここからのレベル上げが思ったよりキツい事。
暇つぶしで始めていたモンク(Lv8)があったので自然にそれをサポジョブに選んではいるのだが低レベルのソロではあまり意味を感じないような気がする。効率が悪く感じる
かといって今から白を選ぶのも時間がかかるような…あ、倉庫に赤専用魔法が溜まってきたから赤にしようかな〜と考えていただけで随分と時間をかけてしまった(苦笑)
迷いは余計時間の無駄たったとわかった瞬間、狂ったように両手斧を振り上げ、スキル40に。アイアンテンペスト習得〜

今日のハロウィンイベントはサルタオレンジ→カザムパインに変更し、挑戦。
一回目、いきなり「ジャックのランタン」ゲット!ォ〜〜って4個目ですよもういいですよ
二回目、別のNPCにトレード。「トリックスタッフ」ゲット!おぉ、今日は良い感じなんじゃない?


(その後、挑戦するも何も出z)
…やり方が悪いのか、根性が無いだけなのか。なかなか出ません。
[PR]
by daba_daba | 2004-10-26 00:00 | ヴァナ日記
ハロウィンイベント その2 なかなか…
うまい事ゲットできませんね…。
運という運を使い切ってしまったのでしょうか?
本当にレアアイテムをゲットできず…だってレアだもんな、しょうがないよな。

そう、強運で思い出したけどここまで本当に運の良い出来事ばかりだったような気がする。
「白き書」ではクリアするには少し難しいLvだったにも関わらず、いつもは獣ウジャウジャの地下迷宮も完全に枯れている状態だったのでアッサリとアイテムゲット出来たし、先日のサポジョブクエストも強力な赤魔導師(様)に助けられた。

いや、まだ自分には恐ろしい位の運が残っているはず!そう信じとります。


今日はハロウィンの成果がなかったので合成(調理、裁縫)に時間をかける。最初は軽く見てた分野だけどこれが意外と馬鹿に出来ない。食事効果はレベルが増えていくと増々必要になってくるからだ。
調理スキルが素人→見習いへランクアップ。おかげで「野兎のグリル」と「ザリガニの塩ゆで」の在庫がとんでもない事に…現実ではあまり食したくない物だな〜、仏料理ではよくあるらしいけど。
[PR]
by daba_daba | 2004-10-25 16:45 | ヴァナ日記
ハロウィーンイベント その1
23日からハロウィーンイベントが始まるというニュースが。
で、色々とレアなアイテムが手に入るというので参加してみる事にしました
ログインしてみると…つい最近目撃したBogyやらヤグやらが町中(ここウィンダスは村?)にワンサカいるじゃないですか。。

とりあえずレアアイテムが欲しいのでイベントルール通りにモンスターのNPCを探し、お菓子(果物でも可らしい)をトレード
すると殆どの確率でこんな姿等に…
b0051085_1635663.jpg

村中がモンスターだらけだったのはこのせいで、最初の頃はBogyの移動中の浮遊感がたまらないだとか色々感動があったのだけれど肝心のアイテムが手に入らないので段々イライラしてきた(苦笑)

後で知ったのだが、同じ物ばかりあげていてもダメだということに気がつき、そこから色々な甘味物を試してみると…

「パンプキンヘッドを手に入れた」のログが流れる。おぉこれが噂のカボチャ頭ですか
b0051085_1643457.jpg

似合い過ぎ…

そのあとは「ジャックのランタン」ばかりで時間がきてしまったので今日はここまで。
明日は別の地域にも行ってみたいでごわす
[PR]
by daba_daba | 2004-10-24 17:10 | ヴァナ日記
FFXIを始めて半月
FFXIを始めたのは今から半月前。それまではとりあえずレベル上げだけを考えてやってきたのだが、これからの目標というかこのBlogを立ち上げるきっかけになる出来事があった。
ある日、レベリングに夢中になっていたときに一匹のヤグードに遭遇した
略称して『ヤグ』といわれる程、FFXIの世界では有名な方なのだが、そのヤグにも色々種類があって、魔法をかけるタイプや素手で戦う格闘タイプ、楽器を持った「詩人」タイプ(?)など様々。
その中で衝撃的に格好良かったのが「刀を持った」ヤグードだった。

う〜、刀欲しい!!
後で調べたら「侍」と呼ばれるジョブにつかないと手にする事が出来ないらしい。しかもLv30まで上げないといけないというのだ…遠いなぁ〜

そんなこんなでとにかく侍を極めてみたいという目的でこれから進めて行こうと決心。
とりあえずの目標はLv30まで上げていく事…鍛冶スキルも上げられたら最高だけど初心者にはまだ難しいジャンルだそうで。まぁ、焦らずやっていこうと思ってます
[PR]
by daba_daba | 2004-10-24 16:02 | ヴァナ日記